おみやげ
コーナー

「新見美術館バーチャル展示室」リリース!45点の日本画を、オンラインで楽しめる

岡山市にある新見美術館が、バーチャル展示室をオープンしました。美術館が所蔵する45点の作品を、オンラインで楽しめます。

「新見美術館バーチャル展示室」とは

「新見美術館バーチャル展示室」は、新見美術館で実際に展示・所蔵されている作品を、バーチャル空間で楽しめるコンテンツです。空間制作には、株式会社リットシティ(岡山市)が提供する、バーチャル美術館制作サービスLit VR Gallery(リットVRギャラリー)を使用しています。

Lit VR Galleryは、ネット上に24時間365日、美術品の展示ができるサービスです。美術品の展示・閲覧はもちろん、空間内を自由に散策でき、本当に美術館を訪れたような体験ができます。

3Dプラットフォームには、ゲーム開発にも利用されているものを採用しており、スマホやパソコン、タブレットなど、さまざまな端末からアクセスできるのも特徴です。専用のアプリなどは不要で、ブラウザから、誰でも簡単に、好きなタイミングでアクセスできる空間構築で、より多くの来場者を見込めます。

さらに、クラウドサービスとして、低コストでバーチャル美術館を実現できるという、提供側へのメリットもあります。

バーチャル展示の特徴

「新見美術館バーチャル展示室」には、富岡鉄斎や竹内栖鳳、横山大観の作品、計44点が展示されています。日本画をテーマとした作品が並ぶ空間は、リアルな3D空間と開放感あるデザインが特徴です。

また、アバターやBGMを組み合わせ、バーチャル空間ならではの雰囲気も演出しており、世界中のユーザーと一緒に、作品を鑑賞している気分を味わえるでしょう。

展示作品は、ミリ単位で原寸を再現しており、ズームで見ることもできます。また、学芸員による解説は、テキストだけでなく動画でも視聴可能です。テキスト解説は英語・日本語の2カ国語表示で、英語圏のユーザーも作品の世界や歴史を知りながら充実した時間を過ごせます。

日本画の名作を、オンラインで見に行こう

岡山市の新見美術館に所蔵されている日本画の数々を楽しめる「新見美術館バーチャル展示室」は、こちらからアクセスできます。リアルに再現された名画の数々を、ぜひ好きな場所から堪能してください。

OTHER CONTENTS

おすすめのコンテンツ

メタツアーズ公式動画コンテンツ

「メタツアーズの公式動画」x「メタツアーズの公式アプリ(メタダイバー)」だからこそご提供できる迫力の3D動画をお楽しみください。

ユーチューブVR動画おすすめ

YouTubeのVR動画のうち、「VRゴーグルを装着することで没入感のアップする」360°動画を厳選してご紹介しております。

おみやげ通販

メタツアーズの公式動画を体感するだけでなく、実際に現地のおみやげが購入できます。是非お立ちよりくださいませ。