おみやげ
コーナー

パーソルマーケティング、自治体向け「メタバース婚活」の運営支援サービスをスタート

パーソルマーケティング株式会社(東京都新宿区)が、自治体向けの新サービスをスタートしました。「メタバース婚活」の運営支援サービスは、2026年度末までに多くの自治体での導入を目指します。

昨今注目を集める「メタバース婚活」

バーチャル空間を利用し、婚活イベントを開催する「メタバース婚活」は、以下のようなメリットがあることで昨今注目を集めています。

  • 仮想空間なので、遠方からの参加も可能
  • 対面コミュニケーションが苦手な人も気軽に参加できる
  • アバターを介した婚活で、相手の外見ではなく内面を重視できる

従来の対面での婚活イベントと比較して、効率的に出会いの機会を提供できる「メタバース婚活」は、自治体が主体となり実施するケースも増えています。

「Virbela」を活用した運営支援サービスを開始

パーソルマーケティングは、2024年5月より、メタバース婚活協会(東京都渋谷区)、そして株式会社ガイアリンク(長野県茅野市)と協力し、自治体向けの「メタバース婚活」運営支援サービスをスタートしました。婚活イベントには、ガイアリンクが日本の公式販売代理店を務めるメタバースプラットフォーム「Virbela」を使用します。

「Virbela」は、リモートワークや学習、各種イベントのためのメタバースで、簡単な操作、自由に変更できるアバター、リアルな音声会話を実現できる3D音声システムなどが特徴です。VRゴーグルなど、専用機器なしで体験できるので、「メタバース婚活」に興味がある人も気軽に参加できます。

2026年度末までに目指す導入件数は…

「メタバース婚活」の利用者は増加傾向にあり、リアルな婚活よりも高いマッチング率も期待できます。2023年11月に、京都市が開催した「京都市×VR婚活」では、合計10名が参加し、4組のカップルが成立しました。

少子化対策などに向け、自治体が婚活を支援する取り組みも増えており、パーソルマーケティングも新サービスによって、2026年度末までに100件の導入を目指すことを、明らかにしています。

今後の活用事例もチェック!

「メタバース婚活を実施したいものの、何から始めればよいかわからない」という自治体も、少なくありません。自治体向けの「メタバース婚活」運営支援サービスのスタートで、多くの自治体が魅力的なイベントを開催することに、期待しましょう。

OTHER CONTENTS

おすすめのコンテンツ

メタツアーズ公式動画コンテンツ

「メタツアーズの公式動画」x「メタツアーズの公式アプリ(メタダイバー)」だからこそご提供できる迫力の3D動画をお楽しみください。

ユーチューブVR動画おすすめ

YouTubeのVR動画のうち、「VRゴーグルを装着することで没入感のアップする」360°動画を厳選してご紹介しております。

おみやげ通販

メタツアーズの公式動画を体感するだけでなく、実際に現地のおみやげが購入できます。是非お立ちよりくださいませ。